肌の黒ずみを薄くしたい!簡単に取る方法と予防法とは?

肌の黒ずみを薄くしたい!簡単に取る方法と予防法ってなに?

今日は、お肌の黒ずみを簡単に取る方法と予防法について書いていきます。

黒ずみ汚れをケアする方法

角栓や汚れが詰まりやすい小鼻やTゾーンは、丁寧に洗顔を行う必要があります。角栓の黒ずみが気になるからといって、指で角栓を押し出したり、ゴシゴシと肌をこすったりしてはいけません。

逆に肌を傷つけることになってしまいます。一番良いのは毛穴汚れをさっぱり取り除く「ホットタオルクレンジング」です。

■ホットタオルクレンジングのやり方

いつものクレンジングにプラスするだけの簡単ケア。厚みのあるタオルと、オイルタイプのクレンジングを使って行います。

手順

  1. タオルを折りたたんで、洗面器に入る大きさにする
  2. 少し熱めのお湯を洗面器に注ぎ、そこにタオルを浸す
  3. オイルタイプのクレンジングで、いつも通りにメイクを落とす
  4. 水気をきったタオルを口元~ほおにあて、手で軽く抑える
  5. タオルをひっくり返してきれいな面を目元にあてる
  6. 顔をすすいで洗顔をする

たったこれだけですが、タオルの温かさと蒸気で毛穴に詰まった汚れが落としやすくなります。じんわりとした温かさが気持ちいいので、心もリラックスします。

皮脂や黒ずみ汚れを予防する方法

そもそも黒ずみができるのを予防しておくことも大切です。黒ずみ汚れは皮脂や古い角栓が毛穴に詰まって酸化することで発生します。

そのため毎日の洗顔で余分な皮脂や汚れを取り除いておくことが基本となります。

しかし過剰な洗顔は、皮脂汚れだけでなく肌に本来必要なうるおいまで洗い流してしまうことがあります。

すると角質層のバリア機能が壊れて、かえって皮脂の過剰分泌させることになってしまいます。そのため、洗顔は必要な時だけ、優しく行なうようにしてください。

また、ビタミンB2、ビタミンB6が多く含まれる食べ物を摂取することも、皮脂の分泌を抑えるために有効です。ビタミンB2、ビタミンB6はレバーやバナナに多く含まれるので、美肌のために食べてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです^^